楠木同族会総会・歌と講演

楠木同族会総会


エックスサーバー

エックスサーバー

楠公研究会代表理事・楠木正成公三男正儀流25代嫡孫・山下弘枝さんは、湊川神社にいます。
2018年4月21日 ・ 神戸市 ・
楠木同族会総会、及び、歌と講演のつどいへ大楠公末裔として出席。

湊川神社の垣田宗彦宮司を始め、ご参列くださった綿貫民輔元衆議院議員、河内長野の島田市長、元警察庁の鶴谷明憲氏、名張能楽振興会会長の尾本頼彦先生と共に記念撮影。

尾本先生による講演「意外と知らない観阿弥・世阿弥父子と大楠公の関係」は大変学び多きご講義で、新たに知る事も多く、特に、私にとって長年の謎であった観阿弥が何故武門の出身でありながら能楽師となっていったのか、その理由に、長谷寺と春日大社が深く関わっていることに深い感銘を受け、尾本先生との観世談義に華が咲きました。

尾本会長は「意外と知らない 観阿弥・世阿弥父子と大楠公との関係」と題して講演。

能楽の大成者、観阿弥・世阿弥一族について書かれた古文書の中に、観阿弥の母親が楠公さんと兄妹の関係であるとする記述があることを紹介。

「文書の正否は検証が必要」としながらも、「世界に誇る能楽が大楠公の血縁から発展した可能性がある」と語った。

懇親会では、懐かしい面々の皆様と楽しい交流のひと時を過ごしました。

非常に高い格式の同族会総会なので、それに相応しく色留袖で参列しました。



アフィリエイト

アフィリエイト

烏岳山 観音寺(矢受け身代り観音)

烏岳山 観音寺(矢受け身代り観音)


エックスサーバー

エックスサーバー

楠公研究会代表理事・楠木正成公三男正儀流25代嫡孫・山下弘枝さんは、烏岳山 観音寺(矢受け身代り観音)にいます。
2018年4月19日 ・ 香芝市

奈良は香芝市関屋の観音寺にて行われた大護摩焚法要に参列させていただき、とても貴重な経験をさせていただきました。

当日は秘仏の千手千眼観世音菩薩の特別ご開帳もあり、こちらも参詣。

元弘の変にて、大楠公が下赤坂城落城後に落ち延びる際、敵から矢を射掛けられたところ、こちらの観音様が身代わりとなられ、大楠公は無傷であったという事から、身代わり観音として地元の方々や楠木一族はもちろんの事、多くの方々からの篤い崇敬を集めてきました。

大変お世話になりました、辻住職様とご子息の副住職様に深く御礼申し上げます。



アフィリエイト

アフィリエイト

御所市 高鴨神社

高鴨神社


エックスサーバー

エックスサーバー

楠公研究会代表理事・楠木正成公三男正儀流25代嫡孫・山下弘枝さんは、高鴨神社にいます。 2018年4月18日 ・ 奈良県 御所市

奈良は御所市に鎮座する、楠公父子が信仰し頻繁に戦勝祈願に訪れたという高鴨神社に楠公研究会にて参拝。

鈴鹿宮司様よりご歓待を賜り、高鴨神社のご由緒と楠木一族との深い関わりにについて大変ご丁重なる御教授をいただきました。

境内には、戦後に近くの小学校から移築された大楠公像もあり、楠木一族とのゆかりの深さを物語っています。

全国賀茂神社の本宮を誇る高鴨神社は、我が国の長い歴史に於いて、大きく時代が動く折に、必ず時の為政者が参拝に訪れた程、そのご神偉は偉大なものであり、非常に重要な存在の神社であったそうです。

縄文期から存在し続けた美しい池と鮮やかな新緑、そして、重厚な菊水紋の全てに深い感動を覚えました。

温かいご歓迎を賜りました高鴨神社の鈴鹿宮司様に、心より深謝申し上げます。

アフィリエイト
アフィリエイト

南都大安寺

南都大安寺


エックスサーバー

エックスサーバー

楠公研究会代表理事・楠木正成公三男正儀流25代嫡孫・山下弘枝さんは、南都大安寺にいます。 2018年4月12日 ・ 奈良県 奈良市

南都七大寺の一つ・大安寺に参詣、河野良文貫主様より大安寺と楠木氏の祖である橘氏との関わりについて御教授いただきました。

大安寺は、聖徳太子の遺願を請けて舒明天皇が創建されましたが、その折に、楠木氏の祖である左大臣・橘諸兄公が自らの所領である井手の地に窯を設け、ここで瓦を製作し、大安寺創建に多大な貢献をしました。

嘗ては、東大寺や興福寺と並ぶ大寺であり、弘法大師を始めとした多くの名僧を輩出、国家随一の大学の中でも最高機関としての役目を果たしました。

また、大安寺は「癌封じ」としてのご利益も有名で、毎年1月の光仁会、6月の竹供養では、笹酒の振る舞いもあり多くの参拝者で賑わいます。

大安寺に隣接し、聖徳太子の叔母にあたられる推古天皇をお祀りする推古天皇社も鎮座しています。

大変ご丁重なおもてなしと御教授を賜り、また、私の先祖顕彰にかける思いに温かいご理解と激励をくださいました河野貫主様に深謝です。

アフィリエイト
アフィリエイト

総本山・長谷寺


エックスサーバー

エックスサーバー

楠公研究会代表理事・楠木正成公三男正儀流25代嫡孫・山下弘枝さんは、総本山・長谷寺にいます。2018年4月6日 ・ 奈良県 桜井市

長谷寺で六年ぶりにご開帳されている日本最大級の掛け軸「十一面観音菩薩御影大画軸」へ、鈴木執事様にご案内いただきつつ、拝観させていただきました。

この大画軸は、明応4(1495)年に本尊の復興のための設計図として描かれ、寛文5(1665)年に大阪の篤信者によって大画軸として仕立てられたと伝えられています。

原寸大の本尊十一面観音菩薩立像の向かって右には難陀龍王(なんだりゅうおう)、左には雨宝童子(うほうどうじ)が描かれている。

また、本尊大観音尊像も特別拝観させていただきました。

境内は、まだ美しい桜花が多く残っており、一方で、新緑の鮮やかさもあいまって、絶妙なコントラストにうっとりしました。

桜が満開の時は、まるで極楽浄土のような美しさであったとか。

4月末からゴールデンウィーク辺りには、日本一を誇る牡丹が色とりどりに境内を彩るとの事。

また、牡丹の頃にお参りに伺いたいと思います。

鈴木執事様には、この度も、温かいお心遣いを賜り、心より篤く御礼を申し上げます。

アフィリエイト
アフィリエイト

「北畠親房公墓所」「黒木御所蹟」

北畠親房公


エックスサーバー

エックスサーバー

楠公研究会代表理事・楠木正成公三男正儀流25代嫡孫・山下弘枝さん「北畠親房公墓所」に参拝、そして、「黒木御所蹟」にも。

…親房の前に一本の道がある。
その道は遠く悠遠の過去に通じている。
しかし前方は暗黒でよく見通し得ない。
しかし親房は確信をもってその道を歩いている。
この道以外に日本の道はないと確信している。
唯一と信ずるこの道の左右前後に他人の足音を聞く。
親房にしてみれば、それらの足音のする道は日本の道ではない。
それは乱臣賊子の道であると信じ切っている。
彼等の道が次第に広がって、それらの人々によって親房の道は次第にせばめられ、如何にも本来の道であるかのような様相を呈してきている。…
(「南朝と伊勢国司」宮崎有祥氏著より)

恐らくは、長い歴史の中で散っていった憂国の志士は皆、親房のこの思いと同じものに駆られ、その節に殉じていったのだと思う。
賀名生行宮後方に祀られている北畠親房公墓所にも久々に参拝。

親房公は、嫡男・顕家卿を失い、我が子を失くした深い悲しみにありながらも、自らの命が尽きるまで吉野朝の為に忠誠を尽くした。
親房の評価は戦後に至っては更なる大きな誤解の上に為されており、親房の孤独な戦いは未だ続いている。
正儀の正室・伊賀局は、後醍醐帝の后・廉子に仕えており、また、後に正儀の嫡男・正勝は、北畠氏と婚姻関係を結んだ為に、両家の繋がりは非常に強い。
伊勢楠氏の源流に、六百有余年の長い年月を経て尚、先祖の志がしっかりと遺されている事を目の当たりにする事により、楠木の血を引く自分にしかできぬ使命を痛感し、ようやく、私自身、力を得、再び奮起する事ができそう。

賀名生の山向こうには、黒木御所蹟もひっそりと残り、往時を伝えている。

ご心配とお心遣いをいただきました皆様に、深くお詫びと感謝を申し上げますm(__)m

アフィリエイト
アフィリエイト

賀名生の里歴史民俗資料館

賀名生の里歴史民俗資料館


エックスサーバー

エックスサーバー

楠公研究会代表理事・楠木正成公三男正儀流25代嫡孫・山下弘枝さん「賀名生の里歴史民俗資料館」にいます。

2018年4月4日 ・ 奈良県 五條市 ・ 吉野朝の行宮・賀名生にも春到来。

楠木正行の死後、楠木家の家督を継承した大楠公三男・楠木正儀卿は、朝儀の為に頻繁に賀名生行宮に参内していたので、正儀卿の事蹟も多く伝わっている。

また、幕末期に楠公の精神のもと結成された天誅組とも関わりが深く、行宮の御門に掲げられた「皇居」の文字は吉村寅太郎の筆であったという。

賀名生の里歴史民俗資料館をお訪ねし、大変お世話になった資料館の鍵本様に深謝。

館内には、後醍醐天皇、後村上天皇、楠木一族、天誅組の貴重な資料が多数展示されており、吉野朝の歴史を深く学ぶ事ができる。

宜しければ、下記の賀名生の里歴史民俗資料館リンクに「いいね」を宜しくお願い申し上げます。

賀名生の里歴史民俗資料館リンク



アフィリエイト

アフィリエイト

皇紀前創祀の古社・枚岡神社

枚岡神社


エックスサーバー

エックスサーバー

楠公研究会代表理事・楠木正成公三男正儀流25代嫡孫・山下弘枝さんは枚岡神社にいます。
2018年3月31日 ・ 東大阪市 ・ 皇紀前創祀の古社・枚岡神社に参拝。

中東宮司様より、枚岡神社創建のご由緒や日本民族にとって大切な心を御教授いただきました。

枚岡神社の創祀は、皇紀前まで遡り、初代天皇の神武天皇が大和の地で即位される3年前と伝えられています。

神武御東征の砌、神武天皇の勅命を奉じて、天種子命(あめのたねこのみこと)が平国(くにむけ)(国土平定)を祈願するため天児屋根命・比売御神の二神を、霊地神津嶽(かみつだけ)に一大磐境を設け祀られたのが枚岡神社の創祀とされています。

枚岡神社は、永く神津嶽にお祀りされましたが、孝徳天皇の白雉元年(はくちがんねん)(650年)9月16日に、平岡連らにより山麓の現地へ奉遷されたと伝えられています。

神護景雲(じんごけいうん)2年(768年)に、天児屋根命・比売御神の二神が春日山本宮の峰に影向せられ、春日神社に祀られました。

このことから当社が「元春日(もとかすが)」とよばれる由縁であります。

宮司様からは、私の楠公顕彰活動について、「御先祖の大楠公もとてもお喜びでいらっしゃる」とのお言葉もいただき、大きな励みとなりました。

神々の笑いによって、天の岩戸から天照大神に出で賜り再び国土に光が戻った神話に因んだ所謂、お笑い神事でも知られ、この神事では数千人の方々がご参拝されています。

私も、宮司様に笑いの御指導を受け、元氣快復のご神威をいただき、私の随伴の者も皆、清々しい心持ちとなりました。

枚岡神社境内には、小楠公が四條畷合戦直前に枚岡神社を参拝された際、お手水として使われたという縁の井戸が伝わります。

枚岡神社の創祀は、初代神武天皇が大和橿原の地で即位された皇紀前三年にまで遡り、古くは河内一之宮、近世は官幣大社の社格を誇る名社。

奈良の春日大社に、御祭神を御分霊された事でも知られ、「元春日」とも呼ばれてきました。

この日は雲一つない晴天に恵まれ、隣接する枚岡公園では、満開の桜に迎えられました。



アフィリエイト

アフィリエイト

勝兵塾 関西支部第64回関西支部例会

勝兵塾


エックスサーバー

エックスサーバー

楠公研究会代表理事・楠木正成公三男正儀流25代嫡孫・山下弘枝さんは勝兵塾 関西支部第64回関西支部例会に参加しています 。2018年3月27日 ・

第64回勝兵塾関西支部例会に出席させていただきました。
今回も、素晴らしい講師の皆様より、多くの学びをいただき、有意義な勉強会となりました。

元谷塾長からは、デザートのお心遣いをいただきました??
ご関係の皆様に深謝ですm(__)m



アフィリエイト

アフィリエイト

小楠公墓地

小楠公墓地


エックスサーバー

エックスサーバー

楠公研究会代表理事・楠木正成公三男正儀流25代嫡孫・山下弘枝さんは小楠公墓地にいます。2018年3月27日 ・ 大阪府 大東市 ・

四條畷神社からまっすぐ参道を下った辺りに、静かに眠る小楠公。


正平3年1月5日、四條畷合戦にて、弟・正時公と刺し違えて自害した小楠公のご遺骸は、丁重にこの地に葬られ、その墓碑の両脇にクスノキが二本植えられました。

それから六百有余年の長い年月を経て、二本のクスノキは大木となり一本の巨木となって、墓碑を覆うように成長しました。

調査によると、このクスノキの根元に石碑がある事も判明。

墓所敷地内には、大久保利通揮毫による巨大な顕彰碑が建立されています。

また、墓所正面の傍らには、我々楠木同族会の初代会長・山下太郎氏奉納の燈籠も。

御神木の大楠の巨大さは、私の背丈との対比でもご想像はつかれるとは思いますが、神憑り的なまでの大きさと存在感を放っており、この御神木に小楠公の魂そのものが宿っている事を感じさせられ、感無量でした。

四條畷墓所の御神木は、今も四條畷を、そして日本を見守りつつ、雄大に聳えています。



アフィリエイト

アフィリエイト