勝兵塾関西支部第63回月例会

勝兵塾


エックスサーバー

エックスサーバー

楠公研究会代表理事・楠木正成公三男正儀流25代嫡孫山下弘枝さんは
2018年2月27日 ・勝兵塾 関西支部第63回月例会に参加しています。

本日も 最高顧問 元谷外志雄 塾長の元 正しい国家観を学ばせて頂きました。
主に 憲法改正の必要性 を 説かれていました。

自国を守れずに 誇れる国に なれるわけなどなく
護る 備える 必要性を改めて 認識いたしました。

東大阪から 河内一ノ宮 枚岡神社 中東 弘 宮司様のご講話は、神話と日本民族との深い繋がりについて改めて考えさせられました。

枚岡神社境内には、小楠公首洗いの井戸もあり、我が楠木一族とも縁りの深きお社。
また、お社周辺の玉櫛庄も我々とは深い由縁があり、宮司様との久々再会が嬉しく、懇親会にても大変興味深くお話を拝聴させて頂きました。
本日、お世話になりました元谷塾長様、講師の先生方、皆様に深く御礼申し上げます。


アフィリエイト

アフィリエイト

第七回楠公研究会

第七回楠公研究会-桜井の訣別


エックスサーバー

エックスサーバー

楠公研究会代表理事・楠木正成公三男正儀流25代嫡孫・山下弘枝さんは史跡 桜井駅跡にいます。
2018年2月13日 ・ 大阪府 三島郡 ・
第七回楠公研究会「桜井の訣別の地を訪ねて?楠公父子の会交流会」、盛況裡に終える事ができました。

第一部では、楠公父子訣別の地にて、ボランティアガイドの方による現地説明会。
ご尽力いただきました島本町議会の皆様に深謝。
まずは、第七回楠公研究会第一部のご報告から。
戦前は聖域とされたここ桜井の駅趾には、東郷平八郎元帥や乃木希典大将、近衛文麿など、往時を偲ばせる名だたる方々の石碑が建てられています。
また、出陣前に大楠公が矢を納めた八幡神社(通称、矢納神社)にも参拝。
ボランティアガイド様からの熱の入った講義に、参加者一同、熱心に耳を傾けておられました。

続いて、第二部の「楠公父子の会との交流会」ご報告。
旭堂南青氏の講談「楠正成」は笑いあり涙ありの大盛況でした。
講談後は、楠公父子の会と拙会との交流会に。
互いの会の結成経緯と活動方針とその具体的内容について報告、親睦を深める事ができました。
同じく楠公を顕彰する立場として、連携の大切さを再認識しました。
今回、多大なご尽力をいただきました島本町議会の皆様、そして、楠公父子の会役員及び会員の皆様に、心よりの感謝を申し上げます。


アフィリエイト

アフィリエイト

勝兵塾関西支部第87回月例会

勝兵塾


エックスサーバー

エックスサーバー

楠公研究会代表理事・楠木正成公三男正儀流25代嫡孫・山下弘枝さんは、他7人とアパホテル・リゾーツ御堂筋本町にいます。
2月25日 ・ 大阪市 ・
勝兵塾関西支部第87回月例会へ出席させていただきました。
今回は、
医師であり弁護士であり専門学校長の藪本恭明様より「なぜ憲法改正しなければならないか」、

エルドリッヂ研究所代表で政治学者のロバート・D・エルドリッヂ様より「日米地位協定改定の私案」、

東大阪市議会議員の岡修一郎様より「日本の未来計画を再考する」のご講話があり、

今回も非常に学び多き勉強会となりました。
いつも素晴らしい学びの場をいただきます元谷塾長様に深謝でございます。

また、東大阪の岡市議は、楠公研究会の顧問もお務めいただいており、今回の月例会でもご一緒できました事を嬉しく存じました。

エルドリッヂ様、中川様との再会も、誠に恐悦至極でございます。
皆様、誠にありがとうございました。


アフィリエイト

アフィリエイト

勝兵塾関西支部第86回月例会

勝兵塾


エックスサーバー

エックスサーバー

楠公研究会代表理事・楠木正成公三男正儀流25代嫡孫・山下弘枝さんは山下 弘枝さん、他4人とアパホテル&リゾーツ御堂筋本町にいます。
1月28日 ・ 大阪市 ・ 勝兵塾関西支部第86回月例会へ。

冒頭のアパグループ元谷外志雄代表による塾長挨拶では、「勝兵塾を毎月東京、金沢、大阪の3カ所で開催し、これまで延べ約2万人の方々に参加して頂いた。

勝兵塾を始めて7年2カ月の間に世の中は大きく変わった。

私はかねがね現在は新帝国主義時代が到来し、力の鬩ぎ合いの時代であると言ってきた。

これまでアメリカは絶大な力を持ち、世界を守ってきた。

しかし、トランプ大統領は自国第一主義を掲げている。

このまま行けば核を保有する北朝鮮が韓国を併合して朝鮮連邦となり、それを中国が支配して、朝鮮半島が日本に突き付ける刃となり、日本に対して敵意を持った、人口八千万人の核保有国が隣国に存在することにもなりかねない。

このような危機に対して日本はあまりにも能天気ではないか。

一日でも早く憲法を改正しなければ、いずれ日本は中国日本自治区となるだろう。

本年度からは新たに『アパ日本再興大賞』を創設し、様々な形で言論活動を行っている。アップルタウンを28年間発刊し、その中で藤誠志のペンネームで毎月エッセイというかたちで私の思いを書き続けてきた。

世界各国の要人と対談すると、世界の常識が日本で教えられていることとは違うことがわかる。

一方、日本の国会では何をやっているのか。

モリカケのようなばかばかしいことばかりやっているようでは不安を感じる。」

と、塾長が行ってきた言論活動の意義を説かれました。

今回は、
新しい教科書を作る会顧問・杉原誠四郎様より「吉田茂批判と憲法改正」
京都市議会議員・やまずまい子様より「私がなぜ政治家になったのか」
賀茂神社禰宜・岡田能正様より「国民の祝日」
の御講話を拝聴させていただきました。
講義後に、特待生一同で記念撮影。

いつも学び多き場をくださいます元谷塾長様に深謝申し上げます。


アフィリエイト

アフィリエイト

勝兵塾関西支部第84回月例会

勝兵塾

楠公研究会代表理事・楠木正成公第25代嫡孫・山下弘枝さんはアパホテル 〈大阪肥後橋駅前〉にいます。
勝兵塾関西支部第84回月例会へ。 2019年11月27日 ・ 大阪市 ・

不肖私も特待生の末席にお加えいただいており、今月も有り難く出席させていただきました。

まずは、勝兵塾塾長にして最高顧問・元谷外志雄塾長、事務局長の諸橋茂一様、関西支部長にして衆議院議員・長尾敬様の開会のご挨拶

に続きまして、
医師・弁護士・専門学校校長の藪本恭明様より「インテリジェンスと核保有国支配」、

兵庫医科大学医学博士・中平雅清様より「今、元寇を考える」

堺市議会議・水ノ上成彰様より「百舌鳥古市古墳群の世界遺産登録を機に、改めて天皇と国民の絆を考える」

の講話をいただきました。

今回の御講話も大いに学び多きものでございました。

勝兵塾の元谷塾長様、講師の先生方、アパホテル御関係の皆様に、厚く御礼申し上げます。

第23回楠公研究会「楠公旗掛松と藤井寺合戦・楠公父子に受け継がれた智略」

葛井寺・楠公研究会

楠公研究会代表理事・楠木正成公第25代嫡孫・山下弘枝さんは葛井寺にいます。
2019年11月21日 ・ 藤井寺市 ・
第23回「楠公研究会楠公旗掛松と藤井寺合戦」は、盛況裡に開催させていただきました。

今回は、森副住職様の格別なお計らいを賜り、御本堂内にて御法話をいただきました。
また、御本堂奥の宝物殿も拝観。

(※ここまでは毎月18日のご本尊ご開帳の折に公開されます)

また、非公開の後醍醐天皇の綸旨や楠木正成公、楠木正儀卿の真筆等、特別に拝見させて頂きました。

特筆すべきは、大楠公直筆の非理法権天旗がここに現存している事。
戦後の学説では、非理法権天という言葉は、江戸期に創作された、などという定義が罷り通ってしまっています。
しかし、実際には、大楠公直筆の旗印が存在しているのです。
戦後の学説がいかに歪曲されたものであるか、一同、改めて痛感致しました。

境内には、藤井寺合戦の折、小楠公が旗印を掲げた松も現存。
正成、正行、正儀3人の忠義の心によって、三つ葉の松葉が現れるようになったそうで、私も、三つ葉をいただき感激でした。

この度の森副住職様のお心尽くしの御厚遇に、心より厚く深謝申し上げます。

今回、特に重視したのは、小楠公の事跡について。
小楠公は僅か23年の一生であった為に、その類いまれなる才知について認知度が低くなりがちですが、実は、父の正成公に勝るとも劣らぬ、智・仁・勇の優れた叡智溢れる人物でした。
実際、藤井寺合戦に於いても、正行は、敵軍七千の細川軍を僅か五百の手勢にて易々と打ち破っています。
続いての渡辺橋義戦も言うに及ばず。
そして、この才知は、当然ながら、父・正成が子・正行に授けたもの。
父から子へ、そして、子々孫々へと家訓家伝を継承していく事の大切さを、楠公旗掛松は私共に語り続けています。

研究会終了後は、有志にて懇親会を行いました。
今回は、非常に貴重な秘宝を拝見させていただけた事に、皆様、感激覚めやらず、その思いを共有し合いつつ、親睦を深められました。

寒気到来の中、遠路お運びくださいました皆様に、そして、御厚遇を賜りました副住職様に、厚く深く御礼申し上げます。

※毎月18日には、御本堂の千手観音像のご開帳がございますので、ご都合の合われる方はぜひ、お参りになられてください。

‪第五回楠公研究会「吉野に伝わる小楠公と弁内侍、忠義と愛の物語」

楠公研究会代表理事・楠木正成公第25代嫡孫・山下弘枝さんは吉野山 Yoshinoyamaにいます。
2019年10月16日 · 奈良県 吉野郡 ·
‪第五回楠公研究会「吉野に伝わる小楠公と弁内侍、忠義と愛の物語」‬
‪~吉水神社・如意輪寺~ のドキュメント動画を投稿しました。宜しければ、チャンネル登録いただき、ご覧下さい。‬

‪第四回楠公研究会

千早城

楠公研究会代表理事・楠木正成公第25代嫡孫・山下弘枝さんは千早城にいます。
2019年10月13日 · 大阪府 南河内郡 ·
‪第四回楠公研究会「千早城攻防戦全容と名城の謎に迫る」 の活動記録動画をYouTube「山下弘枝チャンネル」にて改めて配信しています。‬

千早城の構造や、大楠公の兵法についてなど、一部ではありますが、詳しくご紹介しています。
‪下記より、是非、ご覧下さい。‬
チャンネル登録も宜しく御願い致します。
‪↓‬

勝兵塾関西支部第82回月例会

-勝兵塾関西支部第82回月例会

楠公研究会代表理事・楠木正成公第25代嫡孫・山下弘枝さんはアパホテル 〈大阪肥後橋駅前〉にいます。
2019年9月25日 · 大阪市 ·勝兵塾関西支部第82回月例会へ。

國體護持塾塾長の南出喜久治様から「法律家共同体によるバーチャル憲法解釈」について、関西学院大学フェローの鷲尾友春様から「昨今のマスコミ報道と日本社会」についてのご講話を拝聴させていただきました。

「占領憲法無効論」を乗り越える苦肉の策として、宮澤俊義を始めとした東京大学法学部を頂点とする「法律家共同体」らが唱えた「八月革命説」とは、1945年8月におけるポツダム宣言の受諾により、主権原理が天皇主権から国民主権へと「革命」的に変動したとする解釈。
しかし、「革命」の定義とは、「独立国内での自立的な政治変革」。
ポツダム宣言受諾以降の「非独立軍事占領下」では、「革命」など成り立ち得ず、それは「他律的な占領政策の実施」に過ぎない。
しかし、「法律家共同体」は「占領憲法」を有効と解釈、それに異議を唱える者は司法界から排斥する事により、「八月革命説」なる憲法解釈を独占した。
その結果、現在に至るまで、「法律家共同体」らの独占のもと、「占領憲法」が有効であるという洗脳が布き続けられている。
言わば、「占領憲法真理教」という「新興宗教団体」の指導部のようなもの、それが「法律家共同体」の実態。

南出先生のご講話は、とても理論的であり、非常に分かりやすく明快、憲法問題についてスッキリと腑に落ちました。

いつも多くの学びをいただいております勝兵塾の元谷塾長様、毎回ごとの講師の皆様に厚く深謝申し上げます。
私も、勝兵塾特待生の末席を汚す者として、こちらで学ばせていただきました事を広く発信し、より多くの方々に真実をお伝えすべく、引き続き、精進して参ります所存でございます。

開成校区地域交流会

楠公研究会代表理事・楠木正成公第25代嫡孫・山下弘枝さんは森下幸信さん、他5人と南部生涯学習市民センターにいます。
2019年9月23日 ・ 大阪府 枚方市 ・
香里ヶ丘で開催された開成校区地域交流会へ来賓出席させていただきました。


交流会のメインイベントとして、香里団地を舞台として製作された約60年前の幻の映画「喜劇 団地親分」の鑑賞会が催され、とても楽しく鑑賞させていただきました。
花登筺脚本、枚方名誉市民・森繁久彌主演のこの作品は、60年前に開発された香里ヶ丘の団地が舞台。
香里団地は、東洋一のニュータウンとして、日本初のステンレス流し台、水洗トイレ、ガス風呂を導入、当時、香里ヶ丘にできたピーコックストアは日本初のスーパーマーケットでもあり、当時の人々の憧れの街でした。
当時を知る方々は、懐かしそうにご覧になられ、会場は絶えず笑いに沸いていました。

交流会終了後は、開成校区コミュニティ協議会、同福祉委員会スタッフの有志の皆様より打ち上げにご招待いただき、こちらも併せて、有難く来賓出席をさせていただきました。

また、打ち上げには、山田健太大阪府議、野村いくよ枚方市議、田中ゆうこ枚方市議もご参加され、地域の皆様と、楽しく交流をさせていただき、素晴らしい1日を過ごさせていただきました。

お招き下さり大変お世話になりました御明会長、森下様に、心より厚く御礼申し上げます。